« マネーパートナーズや外為オンライン、フォーランドなどは人気のFX業者 | メイン | 上田ハーローがiPhoneに対応して取引環境をさらに充実させた »

iPhone4ホワイトの意味とは

先日iPhone4の白がようやく発売された。実はこのモデルはiPhone4発売当初から発売予定になっていたモデルだが、ほぼ一年経過してからのリリースになった。

この裏側にはiPhone4のアンテナのトラブルが原因にあったと言われている。このトラブルで延期を繰り返したというのが真相の様だ。

価格は4万円程度というところで、1年前のモデルにここまで払って欲しいというのは余程の白マニアである。

もし買うとすればFXなどのキャンペーンを利用して購入するとかなり安く済むことになる。詳しくは下記のサイトを参考にして頂きたい。

http://www.fx-iphone.net/

ここにあるキャンペーンを利用すればiPhoneどころかiPad2まで手に入るような総額になるというのは衝撃的だ。

またこの際なので、iPhoneを利用して本格的に外貨投資がしたいという人は、ランキングから選ぶというのも推奨したい。

http://www.xn--fx-gh4am7z5bb.net/

上記のサイトでは多くのランキングでFX会社を選ぶことが出来るので、その中からiPhoneなどのスマートフォンに対応しているものを選べばよい。

先日iPad2を操作する機会があったのだが、あちらも相当な能力を備えている。動作は非常に速く、youtubeは大きく高精細の画面で再生されるのでかなりの驚きであった。

もしモバイルPCを持っていないという方がいるのであればiPad2という選択もありだろう。

About

2011年05月06日 13:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「マネーパートナーズや外為オンライン、フォーランドなどは人気のFX業者」です。

次の投稿は「上田ハーローがiPhoneに対応して取引環境をさらに充実させた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。